Redmi Y3用ファームウェア

EOS

Redmi Y3 (コードネーム:onc)用ファームウェアは、Fastboot、Recovery、又はOTAアップデートを介してインストールするためのMIUI安定的バージョンとして提供しています。

スマートフォンモデル番号 :M1810F6G (Global), M1810F6I (India)。ファームウェアはXiaomiの公式サイトbigota.d.miui.comから無料でダウンロードされます。私たちはファイルを保存しなく、オリジナルリンクを変更しません。

以下は、地域向けのMIUIの最新バージョン、新旧の更新をダウンロードできます。

インド 11.0.6.0.QFFINXM

Xiaomiの Redmi Y3 用の最新の安定的 インド人 ファームウェア。

Recovery ROM

バージョン
11.0.6.0.QFFINXM
システム
MIUI 11
Android
Android 10
日付
2021-04-14
ファイルサイズ
2.05 GB
MD5
c2c41db9e84d9e5f6dcfd1bd0c6586bb
公式リンク
ダウンロード (.zip)
変更点のリスト
リストを展開

Fastboot ROM

バージョン
11.0.6.0.QFFINXM
システム
MIUI 11
Android
Android 10
日付
2021-04-08
ファイルサイズ
2.45 GB
MD5
f97b0515444ee33b60cc722477781ebc
公式リンク
ダウンロード (.tgz)
変更点のリスト
リストを展開

OTAアップデート

バージョン
11.0.6.0.QFFINXM
ファイルサイズ
583.12 MB
バージョン用
11.0.5.0.QFFINXM
公式リンク
ダウンロード (.zip)

ファームウェアの最新バージョンが最良バージョンであるに違いないというわけではありません。 Redmi Y3にアップデートをインストールする前に、4PDA又はXDA Developersのレビューをお読みください。ファームウェアをインストールした後、動作に問題が発生した場合は、コメントでお知らせください

Redmi Y3 はXiaomi EOSのリストに載っています。これは、スマートフォンのサポートが終了したことを意味します。ソフトウェアの更新や新しいファームウェアの提供を受けず、既知のセキュリティ脆弱性のパッチも適用されない。

Xiaomiは、Xiaomi、Redmi、POCOのデバイスが市場に出てから2年間、毎月および四半期ごとにセキュリティパッチアップデートをリリースしています。月次および四半期ごとのセキュリティアップデートには、GoogleからのAndroidセキュリティパッチのほか、Xiaomiからの特定の問題に対する修正も含まれます。

MIUI ROM